ハムスターの四コマ漫画

パパ、ママ、子ども2人+ハムスターの家族5人の愛あふれる四コマ漫画

子供の思い出の品って、なかなか捨てられない【ハムスターの四コマ漫画】

f:id:poccochan:20191203152902j:plain

f:id:poccochan:20191203152923j:plain

f:id:poccochan:20191203152948j:plain

f:id:poccochan:20191203153006j:plain

f:id:poccochan:20191203153021j:plain

イラスト:素材ラボ、イラストAC

◆いらないもの整理

みなさん、こんにちはPoccoです。

もう、すっかり寒くなりましたね。気がつけば12月ですもんね。

我が家は、「衣替え」なんていう季節の行事はなく、寒くなればタンスの奥からジャンバーを引っ張り出してきて着ています。

パパや私の洋服は、毎年同じものを着まわしてるから、そんなに増えることはないんだけど、子供ってどんどん大きくなるから、着られなくなった服でタンスがいっぱい。それから、使わなくなったおもちゃも、子ども部屋に散乱しています。

いつかやらねばと思いつつ、見て見ぬふりをしてたんですけど、ふと「よし!」と思い立ち、子供たちと一緒に「いらないもの整理」を始めました(やる気の神様って、本当に急にやってくる。私だけ?)。

 

◆子供の思い出

「おもちゃとか捨てるの渋るかな・・・」と思いきや、子供の方が意外と「いらなーい」とあっさり。誕生日とか、クリスマスにジジ、ババから買ってもらっても、どうせ2、3週間で飽きちゃうんですよね。

おもちゃメーカーがキャラクターとコラボして、凝りに凝って完成されたおもちゃよりも、シンプルに折り紙とか、粘土とか、ぬいぐるみの方が飽きずに遊んでます。やっぱり創造性の余地がある方が、子供にとってもいい気がします。経験上。

そんなこんなで、「いるもの」と「いらないもの」を仕分けしていると、娘が2歳くらいの時に履いていた赤い靴が出てきました。

あまりに小さいので、娘も

「お人形のくつ?」

と聞いてきましたが、

「祈が赤ちゃんの頃履いていた靴だよ」

と私が教えてあげると、

「こんなのに足入るの?」

と、一生懸命足を入れようとしてました。

いやー、かわいい。もう、戻れないあの日の思い出。特に、子供が赤ちゃんの頃の思い出の品って、なかなか捨てられなくないですか。

 

◆祈のひらめき

前にも一度、いらなくなった大量の洋服をリサイクルショップに持っていったら、たいして品定めもせず、重さを測って「140円」と言われたことがありました。えー、140円?!ブランド品の洋服とかもあるんですけどー。さすがに安すぎて、その時は売るのをやめて持って帰りました。無駄な時間だったー。

ママ友の間では「メルカリは高く売れる」と聞いていたので、ならばと私もメルカリに登録して再チャレンジ。一着、一着写真を撮ってスマホでアップ。メルカリって、自分で値段設定できるから、最初は欲を出して「2000円!」なんて高くしちゃうんですよね。でも、そんなん誰も買いませんわね。

なかなか売れないので、値段を1000円に下げると、1件いいねがついて「もう少し安くなりますかー」とメッセージが。「わお、やったー、初めてのお客さん」。この際、売れればいくらでもいいやと思い、900円にすると交渉成立。やりました。メルカリで初めて服が売れました。

売れた服を、メルカリ提携の箱に入れて郵送して完了。900円で売れて、箱代が〇〇百円の、郵送代が〇〇百円で・・・あれ、手元に残ったのは300円・・・。そんなもんかい。メルカリも好きな人はいいですが、労力を考えると「もう、いいや」と思っちゃいました。だからって、単に捨てるのも出来ないんですよね。

そんな風に、私があれこれ考えていると、娘がはっと何かを思いついてリビングに行きました。しばらくすると、娘が

「ママー、きてー」

と呼ぶのでリビングに行ってみると、ハムスターのぽっこのカゴの中に赤い靴が。

「ぽっこ入るかな?」

と、みんなで見ていると、ちょこちょこっと行ってスポンとはまった!ドキューン。これは、かわいすぎる!冒頭の四コマ漫画みたいに、本当に赤いくつから「きょとん」と顔を出すんです。

そんな訳で、娘の思い出は捨てることなく、ぽっこの家になったのでした。

めでたし、めでたし。

 

 

にほんブログ村 ハムスターブログへ
にほんブログ村